ふと思うこと・・・



  少しずつ生活も慣れてきて毎日充実してきたけれど、今月32歳を迎え多少体力の

  衰え?みたいなものも感じつつあります。


  生活習慣の見直しもさることながら、今後の活動(仕事)も慎重に検討しつつあります。


  ただ毎日、がむしゃらに働くのも一つの試練ですが、穏やかに、家庭(家族のために)を

  一番に考えるのも私の役目なのかも。。。

  ・・・と感じつつあります。


  旦那様は、よく働いてくれます。

  私の負担を少しでも和らげてくれようとしています。

  私も共に働いて、生活を支えるのは当然ですが、体力的な仕事内容のため、この先

  ずっと今のままのペースで続けていけるかどうか心配です。


  子供の成長も著しく、この家族を少しでも支えていくためにも、いつまでも健康で

  穏やかな心で接していかなければ・・・と思うと、今後の活動も検討中。

  
  もちろん、一切辞めてしまうことはありません。

  ここ数年間、仕事を選ばず頂ける仕事は有難く引き受けてきました。

  今後は、家族のため、自分のために無理のない範囲でさせていただこうと思います。


  運動しているからいつまでも若くいられる・・・「生涯現役」が私の理想でしたが

  生活スタイルや、家族の環境、そして今の自分自身の正直な気持ちに目を向けると

  少しペースを落としてゆっくり歩んでいくのも良いのかも?

  という結果にたどり着きました。


  人生には、立ち止まって考える時が来るのですね。今までの自分を振り返り、再度見直す

  事で、失敗を繰り返さない自信をつけ、エネルギーを温存し、また新たな人生を踏み出す

  。

  言葉には出さずとも、皆していることなのでしょうね。

  人間にしかない理性を存分に生かして、一度きりの人生を(しかも、徐々に減っていく
 
  寿命)悔いなく生きたい。


  何やら、「死」を感じさせるかのようなフレーズを並べてしまいましたが、特に問題は

  ありませんので、ご心配なく。


  このくらいの年齢になると、既婚未婚を問わず、振り返り、先を想像したりするもんです
  
  よね?  違う?  私の周りの友人は大体同じ様な事言ってます。


  10年後の自分ってどんなやろ〜? 子供 グレてないかな〜 髪の毛のコシなくなって

  るんやろか〜  めちゃくちゃ太ってたりして・・・


  そろそろ寝ようZZZZZ


  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。